■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■6月21日(木) 静波

今日も朝から猛ダッシュで仕事を1段落させて速攻で海へ向かった。静波には午後1時前に到着。風は昨日よりブローは入っている様子だが、それでもそんなに強くな感じ。今日はSMACK5.3をFW106Lにセットして海に出た。非常にソフトなフィーリング・安定したドラフトで人気の高いこのモデルのアンダー性能をテストした(参考までに僕の体重は65kg)。まずは、規定値MINにてセッティング。ブローが入るとしっかりパワーを供給してくれる感覚が非常に良く体感できた。でも、決してパワーに満ち溢れている感じでは無く、非常に乗り手には優しくソフトにグゥゥッと前に引っ張って行ってくれてプレーニングに入ってくれる感じだ。アンダーながらもブローを捕まえてプレーニングできた。そしてプレーニング感は非常に軽くて操作しやすいよ。
作りも「X-PLY+ダクロン+PVC=高耐久性」という頑丈そのものの仕様。HOT SAILのラインナップの中でも体型・コンディションを選ばず非常にお勧めなセイルだよ。
試乗セイルをいつも持ち歩いているから、もしどこかで見かけたら声をかけてくださいね。
070616_smack.jpg

スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。