■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■6月26日(火) HOT SAILのこだわり

070616_fire.jpg

HOT SAILの特徴の1つとしてユーザーの立場に立った妥協の無いSAIL MAKINGがある。しっかりと何重にも施した縫製箇所はもちろんの事、例えばトップ部に施した皮による補強。これはセッティングの際に地面と擦れてセイルトップ部がダメージを受けるのを防ぐのが目的。ダウンテンションを掛けるときってどうしても地面とセイルが擦れてしまうよね。それでトップがダメージを受けているセイルを良く見かけるけどHOT SAILはそれを防ぐ為に皮で補強しているんだ。
またマストスリーブ上部のHOT SAILのロゴワッペン。実はこのワッペンは飾りだけの意味じゃないんだ。セッティングの際に地面にセイルを広げるとこのワッペンの部分からスリーブ部の空間が確保されてマストが通しやすく工夫されているんだ。ぽっかりスリーブが口を開けているから本当にマストを通しやすい。マストを通してセイルをたぐる必要が無いからパネルにダメージを与えずにセッティングが可能。そして、08 MODELからは、ダウンプーリーが一回り大きくなってしかもサビに強い真鋳製になった。お陰ですごくダウンが引きやすくなってセッティングがより楽に出来るようになった。これは是非皆さんに体験してもらいたいと思う。
その他1つ1つ挙げていけばキリが無いほどにHOT SAILには様々なアイデアが詰まっている。最高の性能を追求し商品開発を行うのはもちろんの事ユーザーの皆様の立場に立ったSAIL MAIKINGを行っているからこそ、HOT SAILを自信を持って皆さんにお勧めすることが出来ると思っている。これからも関西中心に様々なビーチに自慢のセイルを持ってお邪魔するので、見かけたら気軽に声をかけてくださいね。
0626_4.jpg

0626_3.jpg

0626_1.jpg

0626_2.jpg


スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。