■HOT SAILS MAUI

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■10月16日(火) 大阪

今日は、大阪事務所にて動画編集作業。内容はHOT SAIL 08 MODELを実際使用しているライダーがセイルの特徴や素材の特徴などを説明しているものだ。今回は、FIRE・SMACKを編集しHOT SAILのサイトにアップしたよ。
FIREはJ-3 TAKA。SMACKはJ-200 HIDEが説明しているよ。
実際、使用ライダーのコメントを直接耳にする機会は少ないと思うけどこの動画を見て、セイル選びの参考にしてくださいね。

HOT SAILS MAUI JAPAN OFFICIAL SITEアドレスはこちらです。
http://hot-japan.net/

■9月30日(日) HOT SAILS MAUI

本日は、事務所にて「HOT SAILS MAUI WEB SITE」の更新作業をしました。忙しさにかまけて、なかなか更新作業ができておらず、ご迷惑をおかけしております。。。
今回は、各ライダーによる08 MODELのIMPRESSIONを掲載しました。
これを見てもらえば、今年のセイルの特徴が良く理解してもらえると思います。どうぞ、参考にしてくださいね!!
また、「こんな情報が欲しい」とかあれば、教えてくださいね!!

では、下記アドレスにGO!!しちゃってくださいな!!

http://hot-japan.net/
http://hot-japan.net/cms/2007093015561093.html

■8月10日(金) 入荷しました

来ましたよ!!HOT SAILS MAUI 08 MODELが!!
FIRE・SMACK・DAWG・CROSS FIREどれも、どのカラーもマジ格好いいよ!!どのカラーがシブイですか?って聞かれたら、答えに困るくらいだ・・・。それほど、どれも特徴的でユーザーの気持ちを高ぶらせる色使いだよ!!
今日は、朝から検品・出荷と1日をフルに使って作業を行いました。残念ながら、全数出荷は出来ませんでしたが、明日で出荷作業も完了いたします。お手元に届くまで楽しみにしておいてくださいね!!
今日は、本当に充実した疲れです。。。

■6月26日(火) HOT SAILのこだわり

070616_fire.jpg

HOT SAILの特徴の1つとしてユーザーの立場に立った妥協の無いSAIL MAKINGがある。しっかりと何重にも施した縫製箇所はもちろんの事、例えばトップ部に施した皮による補強。これはセッティングの際に地面と擦れてセイルトップ部がダメージを受けるのを防ぐのが目的。ダウンテンションを掛けるときってどうしても地面とセイルが擦れてしまうよね。それでトップがダメージを受けているセイルを良く見かけるけどHOT SAILはそれを防ぐ為に皮で補強しているんだ。
またマストスリーブ上部のHOT SAILのロゴワッペン。実はこのワッペンは飾りだけの意味じゃないんだ。セッティングの際に地面にセイルを広げるとこのワッペンの部分からスリーブ部の空間が確保されてマストが通しやすく工夫されているんだ。ぽっかりスリーブが口を開けているから本当にマストを通しやすい。マストを通してセイルをたぐる必要が無いからパネルにダメージを与えずにセッティングが可能。そして、08 MODELからは、ダウンプーリーが一回り大きくなってしかもサビに強い真鋳製になった。お陰ですごくダウンが引きやすくなってセッティングがより楽に出来るようになった。これは是非皆さんに体験してもらいたいと思う。
その他1つ1つ挙げていけばキリが無いほどにHOT SAILには様々なアイデアが詰まっている。最高の性能を追求し商品開発を行うのはもちろんの事ユーザーの皆様の立場に立ったSAIL MAIKINGを行っているからこそ、HOT SAILを自信を持って皆さんにお勧めすることが出来ると思っている。これからも関西中心に様々なビーチに自慢のセイルを持ってお邪魔するので、見かけたら気軽に声をかけてくださいね。
0626_4.jpg

0626_3.jpg

0626_1.jpg

0626_2.jpg


■6月21日(木) 静波

今日も朝から猛ダッシュで仕事を1段落させて速攻で海へ向かった。静波には午後1時前に到着。風は昨日よりブローは入っている様子だが、それでもそんなに強くな感じ。今日はSMACK5.3をFW106Lにセットして海に出た。非常にソフトなフィーリング・安定したドラフトで人気の高いこのモデルのアンダー性能をテストした(参考までに僕の体重は65kg)。まずは、規定値MINにてセッティング。ブローが入るとしっかりパワーを供給してくれる感覚が非常に良く体感できた。でも、決してパワーに満ち溢れている感じでは無く、非常に乗り手には優しくソフトにグゥゥッと前に引っ張って行ってくれてプレーニングに入ってくれる感じだ。アンダーながらもブローを捕まえてプレーニングできた。そしてプレーニング感は非常に軽くて操作しやすいよ。
作りも「X-PLY+ダクロン+PVC=高耐久性」という頑丈そのものの仕様。HOT SAILのラインナップの中でも体型・コンディションを選ばず非常にお勧めなセイルだよ。
試乗セイルをいつも持ち歩いているから、もしどこかで見かけたら声をかけてくださいね。
070616_smack.jpg

■6月17日(日) 本栖湖

070617_crsfre.jpg

今日は、風に恵まれ最高な1日となった。たくさんの人に08 NEW MODELに試乗してもらって色々なコメントを聞く事ができたし、もちろん自分でも乗って色々感じる事もできた。やっぱ、08 NEW MODELの完成度はとても高いよ!!確実に進化しているね。乗っていて思い切りテンション上がりましたよ!!各モデルについての詳しい事は、感想をしっかりとまとめて後日詳しく報告させてもらいたいと思うのでもう少し待っててくださいね。でも、全般的にどのモデルにも言えるとは「メチャメチャ軽い」「セッティングの幅が広く風域が広い」って事。これは、ハッキリ言って驚きですよ!!ヤバイです!!
今後は、これを持って各地にお邪魔しますので皆さん期待して待っていてくださいね!!

ちなみに写真は、HOT RAIDERのスーパーキッズのHIRO&MAKO
風が強い中、1日中ガンガン乗ってたよ!!凄いね~!!
070617_hiro.jpg

070617_mako.jpg


おまけ
主人の帰りをおとなしく待っております。
070617_dog.jpg

■6月16日(土) 本栖湖

今日は御前崎に朝9:00に集合の為、大阪を4:30に出発。朝が弱い俺は早朝移動の際、起床が大変問題になるのだが今回は問題なくクリアして無事集合時間に間に合った。SEASIDE号に荷物を積み込み、08NEW MODELと共に本栖湖へ出発。ちょうどお昼ぐらいに現地到着した。。早速、NEW MODELのセッティング・撮影に取り掛かった。ハッキリ言って、今回のNEW MODEL達はどれも格好いいよ!!これは、かなりビーチで目立つ事間違い無しでしょう!!そしてさすがHOT SAIL、どれもセッティングがしやすい。これは毎回どのモデルでもそうだけど、非常にありがたい事だね。
今日は風に恵まれ無かったが、明日はいい感じの様子。明日は、がつっつり乗れるといいね。
070616_crossfire.jpg
CROSS FIRE

070616_fire.jpg
FIRE

070616_smack.jpg
SMACK

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。